会社設立サポート
発 起 人
行政書士中村岳司行政法務事務所
会社をつくろうとする人を発起人と呼びます。

会社の設立手続きには、必ず発起人が必要になります。
発起人になるための条件は、特に資格制限はないのですが、次のことに注意

☆一般人だけでなく「法人」も発起人になれます。

☆未成年者でも発起人になれます。
   ただし、法定代理人の同意が必要・印鑑登録ができる者(15歳未満は印鑑登録できないので不可)

☆発起人はひとりでもかまわない。

☆発起人は会社設立時に発行する株式を必ず1株以上は引き受けなれればならない。
発起人の仕事は、

☆定款をつくること。(定款作成から公証人に定款認証してもらう)

☆株主を募集すること。(募集設立)  発起設立では発起人が株式全部を引き受ける。

☆株主に出資金を払い込ませること。
発起人の責任は、

☆会社不成立の場合は、発起人の全体責任(連帯責任)になり設立に要した費用は発起人の負担になります。
  取締役選任後は、取締役も責任を負います。
myweb1040001.jpg
会社設立代行
トップページ
株式会社概要
会社設立の流れ
会社設立の費用
会社設立代行依頼
会社設立時の定款
事業年度の決め方
合同会社概要
メ ー ル
電話・027-266-8710
FAX・027-266-4791
会社設立時印鑑
商号(会社名)
本店所在地
資本金
事業目的
行政書士の業務
特定商取引に関する表示
取締役
代表取締役
監査役
取締役会
株式譲渡制限
発行可能株式総数
姉妹サイト
車庫証明・名義変更web
Aceクーリングオフ代行
行政書士
中村岳司行政法務事務所
建設業許可
群馬
東京
神奈川
埼玉
栃木
千葉
大阪
群馬
埼玉
栃木
茨城