会社設立サポート
行政書士中村岳司行政法務事務所
資 本 金
資本金とは、会社の責任財産のことです。株式1株の金額×株式数が資本金になります。
信用という観点から考えても資本金の額は多いほどいいようです。
資本金の決定
 

   現会社法では資本金に制限はありません。1円の資本金からでも出発できます。
 でも、資本金は会社の規模・信用度をはかるものとして見られますので可能な限度で考えてみてください。
 
 取引先にも見られますので、あまり常識的でない数字は考えものです。取引先が引いてしまうかもしれません。


☆ 1株の金額としては、1株50000円、10000円などがよく見られます。

     でも、決まっていることではないので自由に考えてください。

☆ 資本金の額は、1株金額×発行株式数  です。

☆ 資本金はあくまでも開業資金として用意するもので、後々の会社経営のことも考えて決めてください。

☆ 会社設立時において定款作成時には、株式を引き受ける発起人それに与える株式数、そして払い
    む金額を決定します。
   
   実際の引き受けた株式数に対する払込は、定款作成後に銀行又は指定した預金通帳等にします。
 
☆ 現物出資・・・車・パソコンなどの現物を現金による出資のかわりにすることです。

   ただ、500万円を超える現物出資などは制約があり、設立手続きを複雑にすることになります。

    また、取締役などが現物出資を評価した場合に、評価額と実際の価値に隔たりがあり会社に損害を
   与えた場合などには取締役等は責任をとることになります。そのような点に注意してください。 
会社設立
トップページ
株式会社概要
合同会社概要
会社設立の流れ
会社設立費用
会社設立依頼
会社設立時定款
会社設立時印鑑
事業年度の決め方
事業目的
発起人
会社名(商号)
メ ー ル
相談フォーム
行政書士の業務
取締役
代表取締役
監査役
取締役会
株式譲渡制限
発行可能株式総数
姉妹サイト
車庫証明・名義変更web
Aceクーリングオフ代行