株式会社の概要
 株式会社は、株主(会社に対して一定額の金銭又は財産の出資をする義務だけで、会社債権者に対してはなんらの責任も負わない社員)だけからなる組織の会社形態です。これは、株主有限責任の原則から生まれる定義です。この原則が株式会社の基本になっています。これにより、資本を集めやすくし会社運営の明確性・透明性が確保されます。

 また、株主は会社の意思決定最高機関の株主総会を構成し、定款の変更・会社の運営上の重要事項を決定することになります。さらに、株主総会より取締役の選任等を通じて業務執行機関である取締役会(取締役)・代表取締役をコントロールすることになります。

 取締役は、株主総会で選任しますが必ずしも株主から選任する必要はありません。会社運営の力のある有能な人材を広く社外からも選任できるようにしたものです。
 株式の譲渡も原則自由です。定款により譲渡制限を規定することも可能ですが、それでも、譲渡を禁止することはできません。株主の投下資金の回収等は自由でなければならないからです。

 このように株式会社においては株主は株式を得たときの出資だけの責任を持つだけですので、会社債権者の保護というものが大切になってきます。そこで、法は会社債権者保護の規定を強行法規として設けております。

 広く一般の人たちから資本を集めやすいので大規模な会社に株式会社の形態をとるということが多くなります。また、一般的に他の会社形態より株式会社という形態は会社の信用度が高くなっていることも事実のようです。
 組織としては、株主総会・取締役会・監査役・代表取締役があります。
     
     株主総会・・・会社の意思決定最高機関
     取締役・・・・・株主総会で選ばれる会社の業務執行機関
     取締役会・・・業務執行の意思決定機関
    代表取締役・・会社の業務執行の対外代表機関
     監査役・・・・・会社の会計監査、業務監査機関

 資本金の制約としては最低1円が必要となるということになります。
行政書士
中村岳司行政法務事務所
電話:027−266−8710
メール:tfmty@agate.plala.or.jp
会社設立がネットで簡単にできる。株式会社、合同会社、合名・合資会社。
会社設立トップページ
旧有限会社概要
合名・合資会社概要
会社設立の流れ
相談フォーム
FAXフォーム
設立依頼のご案内
旧確認(1円)会社
会社設立費用
いろいろなリンク
特定商取引に関する表示
関連お役立ちリンク
合同会社の概要
参考資料
会社設立時定款
会社設立時の印鑑
事業年度の決め方
会社名(商号)
本店所在地
資本金
事業年度の決め方
事業目的
発起人
取締役
代表取締役
監査役
取締役会
株式譲渡制限
発行可能株式総数
姉妹サイト
車庫証明・名義変更web
Aceクーリングオフ代行
会社設立後の届出等
税務署への届出
都道府県事務所・市町村役場への届出
会社設立後の銀行口座、融資、補助・助成金制度
建設業許可申請
ご依頼から登記完了までの流れ
行政書士中村岳司行政法務事務所
群馬(
東京
神奈川
埼玉
栃木
千葉
大阪
群馬
栃木
埼玉
茨城
前橋
高崎
伊勢崎
太田
藤岡)