会社設立の流れ
会社設立がネットでできる。忙しい貴方に代わって設立手続きを代行いたします。
会社設立の起案
発起人会議事録作成
定款作成
定款認証(公証人役場)
株式引受
印鑑調製(印鑑屋さん)
株式取扱(銀行)選定
株式払い込み・現物出資
取締役・監査役等の選任
代表取締役選任
登記申請書作成
登記申請書提出(登記所)
会社設立完了
(株式会社の発起設立の例)
会社形態(株式・合同・合資・合名)、・本店場所、株式総数、資本金、出資割合、定款の公告方法、譲渡制限の規定、取締役・監査役・代表取締役の定数、営業年度等を決める。
会社の基本規定(定款)をこの議事録で決めます。
会社の基本規定を書面にしたもの。今後の会社の根本規則になります。必要的記載事項等がありそれがないと会社を設立できません。
出来上がった定款を公証人に認証してもらいます。
発起人は1株以上の株式を引受なければなりません。株式引受証か定款の中に引受株式数と引受金額を記入します。
代表取締役印・ゴム印・社判・銀行印を作る。ハンコ屋さんは承知してますから心配はいりません。
発起人総代等が取引ある口座の銀行を選ぶといいようです。
上記で依頼した銀行に引き受けた引受金の総額を払い込みます。
発起人会が最初の会社の役員を選任します。監査役が不要の場合もあります。
会社の代表権を有する代表取締役を選任します。また、本店の具体的な場所(住所)を決定します。
商号、本店、目的、取締役等の氏名、代表取締役の氏名・住所、会社が発行する株式の総数、発行済株式の総数、資本の額、会社が広告をする方法、株式の譲渡制限に関する規定、支店等の項目を記入します。
上記申請書に必要添付書類(定款、株式の引受を証する書面、取締役の調査書、取締役会議事録等、株式払込金保管証明書等)を付けて登記所に提出。
登記所より修正要請がなければ7日前後で設立登記の終了です。
会社設立トップページ
株式会社概要
旧有限会社概要
合名・合資会社概要
行政書士 中村岳司行政法務事務所
電話:027-266-8710
FAX:027-266-4791
設立依頼のご案内
FAXフォーム
旧1円確認会社
会社設立費用
関連お役立ちリンク
いろいろなリンク
特定商取引に関する表示
合同会社の概要
参考資料
会社設立時定款
会社設立時の印鑑
事業年度の決め方
メ ー ル
商号(会社名)
本店所在地
資本金
事業目的
発起人
行政書士の業務
取締役
代表取締役
監査役
取締役会
株式譲渡制限
発行可能株式総数
姉妹サイト
車庫証明・名義変更web
Aceクーリングオフ代行
建設業許可申請
会社設立後の届出等
税務署への届出
都道府県税事務所等への届出
会社設立後の銀行口座、融資、補助・助成金制度
ご依頼から登記完了までの手順
行政書士中村岳司行政法務事務所
東京
神奈川
埼玉
栃木
大阪
千葉
群馬(
埼玉
栃木
群馬(
茨城
会社設立代行
伊勢崎
太田)
高崎
前橋
高崎
伊勢崎
太田)
前橋
太田)
伊勢崎
高崎
(前橋
メ ー ル